真剣投資生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対負けないエントリーポイントはあるのか

答えは
絶対はありません
ずっとFXを研究しトレードしてきました。
FXに参加している人たちは
ものすごい数で考え方も資金も
いろいろです。
ここで重要なのは
自分は何を根拠に
ここでトレードするのかが
はっきりしているかということです。
資金もトレード方法も戦略も
人それぞれです。
絶対はないこの世界で
いかに勝つかが問題なのです。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【2015/09/28 14:52】 | トレード方法
トラックバック(0) |
FXのトレードしていると
エントリーしたらすぐに損失が膨らんだ
つまりエントリーした途端に
レートが逆に動き始めたということは
よくあることです。
これはトレード方法にもよりますが
たとえばレンジブレイクであれば
高値、安値を抜けていくタイミングなので
抜けさせまいとする勢力との戦いで
戻されることも多い(ダマシ)
ここで大事なのは
メンタルの問題と
そのメンタルを支えるだけの
技量があるかです。
もしダマシだったら
それを判断できる技術(損切りできる)
を持っていることも大事です。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



【2015/09/07 09:49】 | トレード方法
トラックバック(0) |
FXや株のトレードをするとき
チャートを見て相場の状況を
判断する人が多いのですが
トレードするとき
何分足のチャートで
エントリー・エクジットを考えるのか
相場の状況を何分足で考えるのか
中期トレードなら
月足ぐらいから日足を見る
デイトレードなら
日足から4時間、1時間足を見る など
いろいろ考えられ人それぞれです。
よく言われるのは
長い足で相場の状況を見ながら
より短い足でエントリーのタイミングを見る
というものです。
自分が何分足を意識して
トレードしているのか
今一度見直すのもいいものです

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



【2015/09/03 13:56】 | トレード方法
トラックバック(0) |
自分のトレード手法ははっきりしているか
いつ、どのような状況で
トレードするのか。
わかってなければ勝てるはずがありません
ビギナーズラックのように
短期的に勝てても長くは続きません。
手法といっても
エントリーとエクジットがあり
さらにノーエントリーで
様子を見るということもあります。
これらのことを一定のルールで
日々行うことはなかなか簡単ではありません。
どうやって手法を作り上げるのかが
トレーダーの腕ではないでしょうか?

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



【2015/09/01 09:05】 | トレード方法
トラックバック(0) |
オーバーナイト、
夜を越えるという意味から、
2日間以上にまたがった取引のこと。
その日のうちに決済してしまう取引はデイトレード。
24時間取引のFXは
ニューヨーク時間の午後5時で終了するので
これをまたいだ取引をオーバーナイト取引、
またがなかった取引をデイトレードとするのが普通のようです。
私自身は、オーバーナイトすることはありません、
相場を確認できるとき以外は
ポジションを保有することはしませんし、
多くのトレードは日本、ロンドン、米国の
各時間内に完結することがほとんどです。
時間帯が変わる時に
いったんクローズなど
ポジションが整理され流れが変わることも多く
私もポジションを整理します。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



【2014/11/14 11:14】 | トレード方法
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。