真剣投資生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンド追随型指標である移動平均線;MAは、
相場のトレンドをわかりやすく示すので
多くの投資家が利用しています。

MAはそれぞれのチャートに期間を設定して利用します。  

よくつかわれる組み合わせは、
5、25、75
13、26、52 などです。

また、
5日は、5営業日で1週間であり、
13週は3カ月、26週は半年などの
考え方などを利用した設定がありますが、
設定方法は人それぞれです。
株などでは200移動平均線の利用も
よく聞かれます。

自分の設定したMAがどのように機能してくれるか?
それを見てトレードすることになるので
期間設定は重要です。

私はMAの設定を
ボリンジャーバンドのミドルの20SMAを基本にして、
5、20、60 などとしています。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:テクニカル指標 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/09/03 08:15】 | テクニカル指標 移動平均線
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。