真剣投資生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードをするには
相場のことは相場に聞け といいますが 
とはいっても
相場に聞いても返事はしてくれません。
そこでチャートなどを見て
テクニカル分析をして
相場からの情報を見つけることに
なるのですが、
ローソク足、インジケーターなど
手法は数限りなくあります。
インジケーターなんてどれを使っても
関係ないよという人もいますが、
私もそう思います。
自分が勝てるものなら何でもいいのです。
ただ、大事なことは
自分が使う(使っている)
インジケーターがどうなったら
サインと見るのかが重要です。
(エントリー、エグジット、様子見)
そのサイン、値動きなら
こうなりそうだとわわかるまでの
研究、検証は時間がかかりますが、
非常に重要です。
ただし、相場に絶対はない
ということを忘れずに
トレードするしかないのですが・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【2013/03/19 08:22】 | トレードの反省、気がついたこと
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。