真剣投資生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市西成区の准看護師の死体遺棄事件は
幼なじみの日系ブラジル人の女が中国・上海で出頭し、
日本側は身柄の引き渡しを求めて中国側と折衝を進めるが、
女の国籍がブラジルで日本への引き渡しが
すんなりと実現するかどうかは不透明だと。
送還先の原則は国籍を有する地とされ、
ブラジルに送られる可能性がある。
外国人は凶悪犯罪者の可能性があっても
取り調べることさえままならない。
本国へ逃げたりしたら泣き寝入りで厄介なのだ。
日系人や外国人の凶悪犯罪があると
いつも考えさせられるのが移民の受け入れである。
日本は人口の減少し今後、
移民の受け入れをする必要があるのか議論されると思うが
移民は本当に必要か?
少なくとも日本で義務教育程度の教育を受け
日本人とある程度の理解を共有できる人だけする必要がある
最悪、ウクライナのように国家が分裂するような
可能性があることは最初からしてはいけない。
いつの日か○○タウンの人間が親○○派などと騒ぎ
独立宣言をするようなことが起きてからでは遅い。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

【2014/05/29 13:20】 | つぶやき
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。