真剣投資生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国経済と米国株は
堅調な状況が続いています。
米国は動産価格も堅調に回復して
ISM製造業・サービス業景況感指数も
堅調に推移し、雇用も堅調。
世界的には一層の金融緩和が進む見通し。
米国では量的緩和が終了したが、
2015年第1四半期には
ECBが量的緩和を実施するとみられている。
また中国も金融緩和に動いており、
日本も追加金融緩和も期待されるところです。
2015年は第1四半期は
ECBの量的緩和実施への期待から
世界株、日本株ともに堅調に推移。
4~5月頃に、
米国の利上げに対する懸念による
世界的な株安もあって一旦反落。
例年のごとく秋口頃から年末に向けて
株価は再び上昇基調になるのではないか。
予想では、
2015年末は1ドル=130円、
日経平均は2万3000円。
来年もいい年になるように
がんばります。
皆さんもよい年をお迎えください。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【2014/12/30 19:45】 | 相場の注目記事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。