真剣投資生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月13日の世界ふしぎ発見で
スリランカの初代大統領、
ジャヤワルダナ氏の話を
初めて知りました。
ジャヤワルダナ氏は
第2次大戦後のサンフランシスコ講和会議で
諸外国から、
日本は南北に分割して統治すべきなど
厳しい意見が多い中、
我々は仏教徒である。
やられたらやり返す、憎しみを憎しみで返すだけでは、
いつまでたっても戦争は終わらない、
などと演説し、この演説が、
日本に厳しい制裁措置を求めていた
戦勝国をも動かしたといわれ、
日本は救われたのだと。
スリランカではみんなが知っていることらしいが、
救われた日本人が知らないのは
どういうことか?
もっとこういうことこそ
しっかり知るべきではないか。
いまだに反日教育を行う
中韓などとは大違いである。
日本のとるべき行動は何か、
争うことはないが、
距離をおいて付き合うことが正解なのではないか。
付き合う相手を考えよう。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【2013/07/14 09:07】 | つぶやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。