真剣投資生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は68回目の終戦記念日
私も戦後生まれで戦争のことは
両親や祖父母から小さいときに聞いた程度だ。
ずっと日本は戦争をした悪い国で、
反省をしなくてはならないと
なんとなく教えられてきたように思うし
近代史のことはしっかりとは教えられていない。
戦争はしてはいけないし、平和だからこそ幸せである。
日本は戦争の責任として
戦後の賠償責任などは
各国家間で行っていることも事実であり
そのことを私たちは教えてもらっていない。
そして最近では中国、韓国などは
賠償が足りないとして国家間での賠償はすんでいるのに
賠償してもらったことは一言も触れずにまだ不足だと文句をいい、
領土問題などでももめている。
被害者と加害者という立場の違いはあるにしても
日本はしっかり主張もしなければいけない。
いつまでも文句しか言わない国と
付き合うのは最小限でいい。
世界には日本が戦争をした国でも
前向きに未来を見つめ
親日の国はいっぱいある。(それも誰も教えてくれない
自分の子供たちのためにも
真実を教え、誰と付き合っていけばいいのか
教えるのが大事なのではないか。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【2013/08/15 14:25】 | つぶやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。