真剣投資生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動平均線;MAだけでで相場状況を見ると、
以前、4本のMAがパーフェクトオーダーという形のときは
強いトレンドが出ているときであると書きました。

パーフェクトオーダーでないとき、
短期から長期のMAが
ぐちゃぐちゃに入り乱れているとき、
こういう形のときはレンジ相場や
上下に乱高下しやすい相場になる可能性が高いです。

下はドル円の1時間足のチャートです。
乱れた移動平均線の時の相場

長期MA(黒)は上向きだが、
短期、中期は長期MAをはさんで
上下している。
トレンドフォローのトレードスタイルの人は
こういうときにトレードするのは
注意が必要です。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:テクニカル指標 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/09/16 07:45】 | テクニカル指標 移動平均線
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。