真剣投資生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランビルの法則とは、
移動平均線を考案した(と言われる)米国の株式アナリスト、
ジョセフ・グランビルが1960年代に、
株価と移動平均線の位置関係から導き出した経験則の総称です。

グランビルの法則は「買いサイン」4つ、「売りサイン」4つ、
合計8つの基本法則があります。

グランビルの法則 図表写真

グランビルの法則の売買ポイントは
  レートが移動平均線とクロスするとき
  レートが移動平均線から大きく離れた時 です。




にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト


追記を閉じる▲


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:テクニカル指標 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/09/28 07:37】 | テクニカル分析
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。