真剣投資生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円は、一時75.75-80円前後という戦後の円最高値を更新しました。

要因としてEU首脳会議を前にした欧州での政策対応の進展期待による
リスク選好のドル全面安の流れにより、
ドル円でもストップロス(損切り)狙いのドル売り仕掛けが波及したものと見られています。

また、後付けとして
中国は米国債を8月に大量売却。格下げにより、ドル資産に不安から米国債を売り越したとの報道によるドル売りも要因にあるとのことです。

21日 0時30分現在は 76.15付近
5分足ミドル横ばいでもみ合い中、
このレベルでは来週の介入期待と、日足ではダブルボトムの判断ができれば
買いで入るか、
(ただしダブルボトムというよりトリプル?
その上安値を更新したのでまだ下があるとみるべきでしょうか?
まだ米国時間PMもあるのでさらにヘッジファンドなどにより下げるのか、

欧州の会議待ちなの感じですが、
不気味な雰囲気です。

FX ポータル

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:為替ドル円相場 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/10/22 00:55】 | トレード日記・相場
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。