真剣投資生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今晩深夜に米国FOMCがあります。
今晩のFOMCでQE3量的金融緩和第3弾の実施発表するようであれば、
ドル売りが強まる可能性高まるようです。
介入後の戻り売りで
38.2%戻りの78.00円付近で推移しています。
50%の77.50付近を維持できるのか、
介入の効果を見極める上でも重要になります。

今晩はADP雇用統計もあり、
ボラがありトレードチャンスなので
がんばりましょう。

fx、fx 比較、外為

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【2011/11/02 19:15】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。