真剣投資生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランビルの法則とは、
移動平均線を考案した(と言われる)米国の株式アナリスト、
ジョセフ・グランビルが1960年代に、
株価と移動平均線の位置関係から導き出した経験則の総称です。

グランビルの法則は「買いサイン」4つ、「売りサイン」4つ、
合計8つの基本法則があります。

グランビルの法則 図表写真

グランビルの法則の売買ポイントは
  レートが移動平均線とクロスするとき
  レートが移動平均線から大きく離れた時 です。




にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村



FC2blog テーマ:テクニカル指標 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/09/28 07:37】 | テクニカル分析
トラックバック(0) |
ダウ理論で重視するのは相場の方向性でした。

安値を切上げて高値を行使する、上昇トレンド、
高値を切下げて安値を更新する、下落トレンド。

そして前回記事のエントリーポイントで・・
ということでした。
しかし、実際のトレードでは
なかなかうまくエントリーできるものではありません。

なぜか?
前回の上昇トレンドでは
3つのエントリーポイントがありましたが、
これらのポイントを
何分足のチャートで見るか?まではわかりません。

5分足では条件を満たしても、
15分や1時間足では?

逆に
5分、15分、1時間でも日足でも
複数時間軸が同じポイントであったなら?

複数時間軸分析(マルチタイム フレーム分析)が
重要となる所以でしょうか?

100年以上も生き残っているダウ理論、
奥が深いです。

FX ポータル

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村



FC2blog テーマ:テクニカル指標 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/09/27 07:46】 | テクニカル分析
トラックバック(0) |
前回はダウ理論の要点についてみました。

今回はダウ理論から見たエントリーポイントは

まず、
①は安値からの反発

②は前回の高値を更新、

③は前回安値より上のレートで反発

などが考えられます。
ダウ理論上昇の図 エントリーポイント追加
③のポイントが
上昇トレンド継続中でダウ理論としては
一番よいポイントと考えられます。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村



FC2blog テーマ:テクニカル指標 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/09/26 07:55】 | テクニカル分析
トラックバック(0) |
前回、ダウ理論の6つの基本原則を書きました。
文章だけ見るとむつかしいですが、
ダウ理論では、相場のトレンドが書かれています。

投資家にとって最重要なのは
マーケットの方向性であるというものです。

ダウ理論の基本をまず表で見ると
上昇トレンド
安値を切上げ、高値を切り上げる(更新する)。
ダウ理論上昇の図


下落トレンド
高値を切下げ、安値を切下げる(更新する)。
ダウ理論下降の図


これがダウ理論の基本的トレンドの考え方です。
次回もダウ理論の利用について見ていきます。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村



FC2blog テーマ:テクニカル指標 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/09/23 08:00】 | テクニカル分析
トラックバック(0) |
ダウ理論
経済学者チャールズ・H・ダウが執筆したものをまとめたものが『ダウ理論』です
ダウ理論は先物や株式投資の成功法則としてよく知られています。

ダウ理論は、6つの基本法則からなり、テクニカル分析の原形となっている理論です。
1.平均はすべての事象を織り込む
2.トレンドには3種類ある
3.主要トレンドは3段階からなる
4.平均は相互に確認されなければならない
5.トレンドは出来高でも確認されなければならない
6.トレンドの転換は明確なシグナルが発生するまで継続する

FXでもダウ理論の基本法則は、有効とされています。

文章だけではわかりにくいので、
次回、ダウ理論についてさらに見ていきます。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村



FC2blog テーマ:テクニカル指標 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2011/09/22 08:01】 | テクニカル分析
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。