真剣投資生活
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は雇用統計の発表がある。
指標の中で動きやすい指標ですが
指標トレードが得意でない人は
手を出さないのが無難です。
指標トレードは大胆さが重要で
躊躇していると遅れます。
私はどうしてもインジケーターを
確認するくせがついているので
どうしても遅れます。
より短い足(1分足)などでの
思い切りが重要なようですが
得意な人のトレード手法を
勉強する必要がありそうです。
しかしながら
人それぞれ性格もあり
手法もそれぞれなので不得意なことは
やはり無理してやらないほうがいいと
思っています。
でもこう思っている間は
指標トレードはできないってことになりますが、
しっかりとした損切りができない、
いつもと違うことをやって損することがいやなら
やはりトレードするべきではないと。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



【2013/08/02 18:01】 | トレード方法
トラックバック(0) |
5分1分のMACDの確認
短期・長期MACDが0%の上
買い優勢。
短期MACDが長期MACDの上
買い優勢。
短期・長期ともに0%より上で、
短期が長期MACDの上にあれば
買いが強い状況。

短期MACDと長期MACDの
0%上でパーフェクトオーダーが発生すれば
5分1分の短期で買いが強く、継続する。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



【2013/05/23 09:03】 | トレード方法
トラックバック(0) |
ストキャスティクスの状況確認、
50%より上は上昇、買い優勢、
50%より下は下落、売り優勢、
1h>15分>5分>2分の時間軸の確認。
ストキャスの
下限での売られすぎの反発期待の買い
上限での買われすぎの反落期待の売り 
はしないこと。

1h、15分、5分のスト70%上昇中で
1分、ティックの下限からの反発、押し目上昇狙い。
1h、15分 スト70%維持中の
2分、1分の下限からの反発、押し目上昇狙い。
 ※5分50%以下への下落中は慎重に押し目を狙うこと。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



【2013/05/03 09:30】 | トレード方法
トラックバック(0) |
短期移動平均線、
長期移動平均線の順列方向へ。
15分、1時間の方向を確認し、
その方向へ順張りする。

ストキャスティクスの
50%上下による強弱の確認、
移動平均線とストキャスティクスの
一致方向へトレード。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



FC2blog テーマ:FXで儲ける! - ジャンル:株式・投資・マネー

【2013/02/07 09:45】 | トレード方法
トラックバック(0) |
MACDでその時間足の勢い、強さを確認。
最低でも15分の一致方向へトレード。
15分MACDの反転でトレンドの転換に注意。

中期的には
1時間MACDの一致方向にトレード。

1分MACDの0%ラインの
トレンド収縮、強弱の判断。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村



FC2blog テーマ:FXで儲ける! - ジャンル:株式・投資・マネー

【2012/12/20 09:33】 | トレード方法
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。